尼崎市の「介護老人保健施設 だいもつ」は、尼崎だいもつ病院、サービス付き高齢者向け住宅「レジリエンスだいもつ」なども併設しております。

介護老人保健施設とは

「介護老人保健施設=ろうけん」は、介護を必要とする高齢者の自立を支援し、自宅への復帰を目指すために、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、理学療法士や作業療法士によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供する施設です。入居者さま一人ひとりの状態や目標に合わせたケアサービスを、医師をはじめとする専門スタッフが行い、夜間でも安心できる体制を整えています。

入居条件

原則65歳以上で「要介護1」以上の介護認定を受けていることが条件になります。その他、伝染病などの疾患がなく、病気での長期入院などを必要としないことなど、施設によって条件が異なります。
入居の申請には、施設への申し込みから面談・主治医意見書・診断書を通して、本人の健康状態や介護度を審査し、入居判断を行っています。

入居するための手続き

介護老人保健施設 だいもつについての
お問い合わせ・ご相談